鉄分不足の妊娠中の方、妊婦さんにやさしい鉄分補給方法とは

妊娠中の方へ

妊婦さんは胎内の赤ちゃんのために鉄分が必要になるため、普段の1.5倍の鉄分が必要になります。

しかし、なかなかそれだけの鉄分を摂ることは難しいため、妊婦さんの5人に1人はひどい貧血になると言われています。
妊婦さんが鉄分を摂取するのに適した方法はどのようなものでしょうか。

 

妊婦さんには非ヘム鉄がおすすめ

鉄分を摂取するためには、食事を変えていくことが大切です。
これならお金もかかりませんし、毎日食べるものですから少し気を付けるだけで鉄分を摂取することができます。
ところで、鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄があるのをご存知でしょうか。
ヘム鉄はレバーや赤身肉などの動物性食品に含まれる鉄分で、非ヘム鉄は小松菜やプルーンなどの植物性食品に含まれる鉄分です。
普段ならレバーなどのヘム鉄の方が吸収率も良くておすすめなのですが、これらにはビタミンAも多く含まれています。
ビタミンAも体に必要な栄養ですが、過剰摂取してしまうと皮膚障害や骨密度の減少を招きます。
特に妊婦さんの場合は奇形児が生まれる危険性が高まってしまうのです。
ですから、妊娠中の食事では非ヘム鉄を中心に鉄分を摂る方がいいでしょう。

 

妊婦さんに良い食事

では、妊婦さんにはどのような食べ物が鉄分を摂るのに良いのでしょうか。
非ヘム鉄を多く含む食品の例を挙げると、ヒジキやノリなどの海藻類、ケシの実やごま、納豆、小麦胚芽、きな粉、小松菜などが挙げられます。
ただ、これらの鉄分は体への吸収率が低いのが問題です。
そこで、一緒にビタミンCや動物性タンパク質と摂取するようにしましょう。
そうすれば吸収率も高まるので鉄不足を解消しやすくなります。

 

サプリメントも有効活用

妊娠中はつわりなどで食事を満足に摂れないことも多くなります。
そんな時はサプリメントに頼りましょう。
この場合はヘム鉄の方が吸収されやすいのでいいでしょう。
ビタミンAが含まれていないことを確認して摂取しましょう。
胎児の正常な発育に必要な葉酸も含まれているものが妊婦さんにはおすすめです。

鉄分不足をチェックしよう!

 

実はあなたも鉄分不足?
様々な症状からわかる鉄分不足チェック表はこちらからご覧下さい!
>鉄分不足の症状チェック表

関連ページ

妊娠中・妊婦さんが鉄分不足になる3つの原因と予防方法!つわりも原因?
特に女性の間で増えている隠れ貧血や鉄分不足。疲れや肌荒れ、鬱の原因にもなる鉄分不足の症状をチェックしてみませんか?原因を根本的に改善するために、簡単で効果的に鉄分補給が出来る鉄分の多い食品・食事や、簡単レシピ・サプリメントを紹介します。
鉄分が多いお菓子やおやつって?市販でも妊婦さんが食べれるものは?
特に女性の間で増えている隠れ貧血や鉄分不足。疲れや肌荒れ、鬱の原因にもなる鉄分不足の症状をチェックしてみませんか?原因を根本的に改善するために、簡単で効果的に鉄分補給が出来る鉄分の多い食品・食事や、簡単レシピ・サプリメントを紹介します。